代替イベント:オンラインマラソン・バーチャル久米島について

代替イベント                                  オンラインマラソン                                バーチャル久米島について

 久米島マラソン事務局では感染症対策を踏まえたガイドラインの策定等、コロナ禍におけるイベントの在り方について協議し、十分な考慮を行った上での代替イベント、久米島マラソンオンライン大会を開催する運びとなりました。ここでは、久米島マラソンオンライン大会で開催する2つのコースについて紹介したいと思います。

 オンラインマラソン(実走)・バーチャル久米島(RUN)の大きな違いは下記の2点です。

1.オンラインマラソンは久米島町に来島しコースを走行。バーチャル久米島は久米島町へは来島せず各地域を走行。

2.種目の違い。オンラインマラソンは30km(島一周)、ウォークを含む6種目。バーチャル久米島はフル・ハーフマラソンの2種目。

詳しい情報は下記にまとめましたのでご確認ください。

 

  オンラインマラソン(実走) バーチャル久米島(RUN)
種目

 実 走 :30km/ハーフ/10km/6km

ウォーク :10km/6km

 フルマラソン

ハーフマラソン

実施場所 久米島町 各地域(指定なし)
開催期間 令和3年11月1日~12月31日 令和3年10月18日~24日
概要

形 式:実際に久米島町に来島しコースを走る。

コース:今大会は久米島町の自然や風景を楽しん

でもらえるコースを設定しました。

計 測:コース上に設置されたQRコード付き看板を読み取りながら走行。

QRコードの記録で走ったことを証明。

スタッフ:エイド、立哨員などのスタッフは配置

しない。

安全対策:自身で安全を確保しながら歩道又は側

道を走行。一日の出走上限を設定して三密回避。

形 式:久米島町以外の地域を各自で走る。

コース:各地域、自分で設定した場所を走るこ

とができるので走りなれたコースや、走ってみ

たかったコースを自分で設定できる。

計 測:TATTAアプリを利用し、参加申し込み

した種目を走行。(TATTAで距離計測ができます)

スタッフ:エイド、立哨員などは配置しない。

安全対策:自身で安全を確保しながら歩道又は

側道を走行。

※参加賞(記念Tシャツなど調整中)、完走メダル、完走証はオンライン・バーチャル共にあります。

※オンライン・バーチャル共にタイムレースではありません。